素材サイト管理人のアホ日記です。映画と猫が大好きです。主に昼休みに書いてます。


by nina05

9/11 柳沢教授が

本日は少々調子が悪かったのでお仕事を午前休にしてもらいました。
しかしやらねばならない仕事がありましたので午後に行きましたら
いきなりミーティングで「休めばよかった…」と頭の中は後悔の嵐でした。

私は「モーニング」という雑誌で連載している「チーズスィートホーム」
という子猫の漫画が大変好きなのですが、
職場の隣の席の人の旦那様が毎週モーニングを買っていて
一度読んだらいらんからあげると毎回頂いております。
最初のうちはチーズスィートホームの所だけ破って持ってきてくれていたのですが、
最近はやぶるのが面倒だと雑誌ごとくれるようになりました。

それで今日「あ、モーニング持ってきたよ」と先週の分を頂いたら
「天才柳沢教授の生活」が再開されていました、わお。柳沢教授好きです。
でも忙しくて読めませんでした…明日読みます…。

漫画といえば先日やはり職場の人のお嬢さん(小学校6年生)が「クラシック好きでしょ」と
「のだめカンタービレ」と言うマンガを貸してくれました(借りてばっかり…;)。
噂は聞いていたのですがおもしろいですね。のだめちゃんが一途で可愛い^^
千秋くんとのだめちゃんはお互い刺激しあって大きくなっていくベストカップルですね。
結局千秋君はのだめちゃんがすきなのねw
千秋くんが悲惨、悲惨言うのでつい悲惨…いえ悲愴を聞いてしてしまいましたw
のだめちゃんを見ているとこれだけ弾けたらどれだけ楽しいだろうってわくわくします。

母がクラシックが好きだったため、私も小さな頃からピアノだのヴァイオリンだの
習わせてくれたのですがチーチーパッパで大学受験の時にやめてしまいました。
才能と努力と情熱が私には全部足りなかったようです。
ですが、ちゃんと努力していたら…と今になって勿体無いと後悔する事があります。
のだめちゃんの影響でクラシックに興味を持つ人が増えているみたいですね^^
私もまたオケをやれたらいいなと思いました。

そういえばふと思い出したのですが、6年生くらいの時にピアノの合同練習会(?)みたいな
会があって、まあ先生の先生のお宅に行って生徒さん50人くらいの前で弾かされるという
拷問のような会だったのですが、そこで1人のお兄さんがショパンの革命を弾いたんです。
私はすっかり感動して「すごい!すごい!」と思ったんですが
大先生は静かに「あなたにはまだ早いって言ったのに何故弾いたの」
お兄さんが「僕は革命が好きなんです、僕はプロになりたいんです!」
大先生「あなたには無理です」
生徒さんは静まり返り……お兄さんは真っ白な顔で帰って行きました。
私はそのあとピアノを辞めてしまいました。
私はほんの12、3歳だったので先生が言ったことはいいことなのか、
悪い事なのかわかりませんでした。
でも私はすごく感動したんです。あのお兄さんにそれが言えたら良かったです。

はっ、今日は漫画の話ばかりでした(´v`;)
[PR]
by nina05 | 2006-09-12 00:56 | 日々のぶつぶつ