素材サイト管理人のアホ日記です。映画と猫が大好きです。主に昼休みに書いてます。


by nina05

ライラの冒険

こんにちは。
世の中には辛いことが沢山ありますが、そういう時ほど明るくおバカに振る舞える人間でありたいと思ったりします。まあ、思うばかりなのであります。突然何をというあたりはさておき

土曜日にライラの冒険を見に行きました。1日に行った理由の一つは、インディの劇場予告を初日に観たかったからです。でも流れず…トホホ…;
多分先月ネット公開になったものと同じだと思うのでまためげずに映画館にGOであります(`◇´)ゞ

なるべくねたばれのないように、ライラ、面白かったです。美少女・キラキラ美女・空飛ぶ美女・いなせなジイサン・そして動物奇想天外と目が楽しかった。ダイモン欲しいー!!!
でもちょっと残念だったのは、少々散漫で平坦な印象だったことです。原作のあるものを映画化するのは、ただ原文をなぞって映像化すればいいというわけでもなく、とても難しいことだと思うです。イメージングだとかそういうことも勿論重要ですが、特に映画は時間的制約が大きいです。なのである意味デフォルメというか、エピソードの取捨選択が必要になると思いますが、どこをどう盛り上げてどこを削ぎ落とすか、時間配分をどうするか、そのへんは監督の腕次第、特に感性の部分にかかっている部分だと思うです。ロード・オブ・ザ・リングやスター・ウォーズ(これは元々映画ですが)などはその辺の起伏が素晴らしいと思ったりします。ライラでは、じっくり見たい部分がはしょられ、かと思えばそう必要なさそうな部分が長かったりと間がよく掴めまず、一番言いたいことが何なのかわかりにくかった。CGもすごくてキャラクターも魅力的でとても面白い話なのにその辺が少し勿体ないと思いました。

なーんてエラソウに語ってしまってすみません。語るくらいライラの世界に惹かれました。いいなーダイモン~~~(まだ言ってる)
ニューラインといえば指輪物語。指輪の1作目も自己紹介的な要素が大きかったと思います。なので今回もそういう風味なのかもしれませんね。というわけで、続きをとても楽しみにしています。

ダコタちゃん可愛いですよねー彼女の美しさは内面の知性が輝いてる感じで、かつ野性味というか凶暴性みたいなものも感じます。ユマ・サーマン系の顔立ちかな?急いで大きくならないで欲しい!
私が一番好きなのはエヴァ・グリーンの魔女とサム・エリオットです。やっぱりジジィと美女なんだって言われた。いいんです。ちょっと斜に構えたじいちゃんサイコー!それに弓構えた美女魔女(美魔女?)ってMYストライクです。やっぱり弓大スキ!!
ニコール・キッドマンも本当に美しかったーもうホント貴女は幾つですか?って感じです。イオレクは格好いいんだけど、少し天然っぽくて可愛いです。ダニエル・グレイクは出番が少なかったです。次回は出るかな?

公式サイトに「あなたのダイモンを占う」っていうのがあったのでやってみました。
土曜に友達の家でやったときはユキヒョウ(ダニエル・グレイクが連れてたやつ)で大喜びしてたんですが、消えてしまったのでもう一度やってみたらこうなりました。
d0062287_13575767.jpg

まあ、いずれにしても猫科なのね。っていうか「気まぐれ」しかあってないです。
でもネズミとかのダイモンだと簡単に首絞められたりしてたから、きっと大きい方が良いですよね。うんうん。でかいでかい!大は小を兼ねる!>意味不明
でも確実に本体よりでかい。本気で欲しい…(しつこい)
ちなみに、私が指輪物語で一番好きだったのはガンダルフです。わかりやすすぎでしょうか。
その次がアラゴルンと、エルフ兄さんの弓w

P.S リボンの騎士リメイクだそうです~う~~~~~~~~~~ん???(from手塚ファン)
http://games.nakayosi-net.com/manga/index3.html
[PR]
by nina05 | 2008-03-05 13:21 | 映画とか