素材サイト管理人のアホ日記です。映画と猫が大好きです。主に昼休みに書いてます。


by nina05

私のココロも霧の中

コニチハ。この寒さはなんなのでしょうか。
昨日から酷く気分が優れず、お昼は春雨スープとプリンです。きっと私の前世での名前は「アレクセイ・フョドロヴィチ・プリンスキー」とかなんだろうと思います>何故外人。

所で週末「ミスト」を観に行きました。ちなみに先週は「相棒・劇場版」を観て結構ハマりました。

「ミスト」の原作はスティーブン・キング。皆様もご存じと思います。基本的にホラー作家ですが、作品の内容は幅広いです。映画では「ショーシャンクの空に」や「グリーン・マイル」のような非ホラー、「シャイニング」、「ミザリー」などのホラーあたりが有名だと思います。
これはどっち系かな?
映画館でポスターやチラシを観た私、うん、これはきっとホラー色ありのヒューマン系なんだろうと思ったわけです。何より謳い文句の「驚愕のラスト」に興味津々でした。

その映画館は友達の仕事帰りに都合が良く、公開直後ということもあってか満員でした。
そして始まってしばらくたったころ、突然字幕がふるふる震えだしました。
「う~ん、最近のホラーは凝ってるなあ…見にくいけど…」呑気にそう思っていると、今度は台詞が低くひく~くなっていきました。
「う~ん、ここまで凝るか…でもなんかおかしいなあ…」まだまだ呑気でした。
そうこうするうちに場内がざわつきはじめました。そして突然映画が止まった。単に映写機の故障でした。なんとwwwどこまで呑気な私www
延々待たされた結果、その回は中止となりました。クレーム対応に必死の係員さん涙目状態。まあ、あり得るといえばあり得るハプニングですが映画館でこれは予想しないですよね。

一部のキビシイクレーマーさんの恩恵をうけ、満足な対応をして貰って次の回で最初から再トライ。一度集中切られたのはきつかったけど、ホラーとしては恐らく秀逸な作品なのだろうと思います。あくまで「ホラーとしては」です。

「ミスト」はジャンル的にはSFホラーです。ですが陰惨な場面の多くは霧の向こうに隠されていましたので、ホラーダメダメな私でも観られるレベルでした。虫は、私は一向に平気です(ゴキ以外平気)。
では何が怖いのか。それは極限状態に陥った人間のリアルな心理です。そして驚愕のラストとは。ネタバレしたくないので、あらすじに載っている程度のことだけ。
レーティングはR-15です。お気をつけてください。私は見終わってしばらく叫びまくってました。深く深く考えさせられる映画です。観て良かったのかもしれない。でも、受け入れることは難しい。私には無理でした。骨までコナゴナになりました。繊細な方にはおススメしません。




d0062287_13255731.jpgこれじゃあれなので何か明るい話題明るい話題…
ダヤンの携帯ストラップとマグカップを買いました~前々から欲しかったのですが、Kさんが買ったよ~とシャメ送ってきたのでついつい勢いで買ってしまいました。子猫ダヤンは罪すぎる!!!
d0062287_1326889.jpg

[PR]
by nina05 | 2008-05-13 13:31 | 映画とか