素材サイト管理人のアホ日記です。映画と猫が大好きです。主に昼休みに書いてます。


by nina05

カテゴリ:映画とか( 37 )

書くのが遅くなりましたが、公開日にSTARWARSエピソード3に行きました。
本当は混んでいるだろうから違う映画を見ようと言っていたのですが、
前を通りかかったら我慢できなくなり、1時間半並びました>+○

昔から大好きで小説本も全部読んでましたのでちょっとマニアかもしれません( ̄0 ̄;)
が最近は一応買うには買うけどパラ読みですので
(ちょっと途中の展開が納得いかなくて読めなくなった…;;)、
本当にお好きな方にはとてもとても及びませんし、
普通の人よかちょっと詳しいかもって程度です。

で、映画のほうはただひたすらサイコー!って感じです!
納得いかないところや矛盾してると思ったところもあるにはあるけど、
難しい事語るより楽しむための映画だから、もうどうでもいいです!
28年間かかってお話が完結したというところがすごいですよね!イエー!
とかなりおばかな状態^^;

終わりがわかっているからこそこのお話はおもしろく、また切ない。
ねたばれになるので内容には触れませんが、
エピソード3の終わり方は言葉にならない程美しく、切なく、
そして思いがけないくらいあっさりとしていて、そこもらしくてとてもよかった。
「ここから28年前に戻るんだなあ」と思うととてもとても感慨深く涙ものでした。
双子が産まれた時にルークやレイアの音楽がかかったり、ちょっとしたことも嬉しく、
また後の事を考えると切なかったです;;

終わってしまったのはとても寂しいけど、
映画史の歴史的瞬間に立ち会えたことがとても幸せです。
7~9も本当は勿論見たかったけど、ストーリーとしても俳優さん的にも色々あるのでしょうし、ここのすっきりした終わり方がいいのかなぁとも思いました。
とりあえず3→4の間の物語をドラマ化するらしいってお話もありますしそれも楽しみです^^

普通の映画だとエンドロールが始まったらみんな外に出てしまう人が多いけど
ほとんどの人が席を立たずに最後まで見ていて、終わったあと全員で拍手してました!^^

私は普段から最後まで立たない派なのですが、
全員が「おもしろかった!終わった!ありがとう~!」っていう一体感が嬉しかった!^^
初日に来る人は特に好きな方が多いでしょうし^^
私のように、他の映画を見ていても20世紀FOXの曲の後には
STARWARSの音楽が流れないと気がすまない人も多いのかも(え?病気ですか?)

ところで私はルークとハン・ソロとオビ=ワンとR2とヨーダが特に好きです
特にルークとなんだか貧乏くじばかりひかされて苦悩してる感じが守ってあげたい…
オビ=ワンはわりと飄々としてますが(?)


興奮のままにバットマンリターンズもはしごしました。
スーパーマンは好きなのですが、バットマンはちょっとダーティなイメージがあって
余り見たことがなかったのですが、この映画は「どうしてバットマンがバットマンになったのか」という話でちゃんと話がわかりました。

アクションを見せるというより、心に響くシーンや台詞があって全体的に落ち着いた雰囲気で好みでした^^
音楽もとても素敵でCDが欲しくなりました。クリスチャン・ベイルはノーブルで素敵^^
でも渡辺健は余り意味なかった(TT)
エピソード3に押された感想ですが、こちらもかなり、とてもよかったです^^
[PR]
by nina05 | 2005-07-13 00:37 | 映画とか

7/4 愛ルケ??

通勤電車の中に雑誌「AREA」の吊り広告があったのでぼーと眺めていました。

大見出しで
小説「愛ルケ」の暴走と妄想

・・・・・・・・

うーん・・・

愛ルケってなんだ・・・・・?

・・・・・('ロ')日経の小説じゃん!!!

そうです、あの天下の日経新聞で連載されている「愛の流刑地」。
渡辺淳一先生(代表作・失楽園など)の恋愛小説です。

お昼ご飯のときは大抵職場で取っている日経新聞を何気にめくっているのですが、
半年くらい前?のある日べらっと捲ってビックリ仰天

何 で す か こ の エ ロ は ?

失礼かもしれませんが、間違えてスポーツ新聞を読んでるのかと思いましたよ。
日経って、個人的には[インテリビジネスマンの読む新聞]というイメージがあります。
しかも朝刊に、えー、まあ、よくぞここまで濃厚な小説を…

眉間にしわ寄せたオジサマたちがこれを読んでどう思うのかしら…
それ以来、どんどんエロエロ度はアップし、もうまともに読めません(>.<;)

7/6発売のAERAの見出し
「ますます濃厚になる日経新聞連載小説。抗議殺到の一方で「部数増に貢献」の声も」

他社系の雑誌の記事になってしまうほど、抗議が殺到していたのでしょうか…
他紙だとテレビ欄が載っている目立つ頁だもの、
その辺に置いておいたら子供だって読めちゃいますよね
うーん、それってちょっと困りますよね…

しかしなるほど経済効果はアップしているようであります。
やはり世界はエロが動かすのでしょうか。。。。
渡辺淳一先生のファンの方がいらしたらすみません。
でも私はやはり、新聞にこれは余りよろしくないと思います…

d0062287_21445512.jpg
そんな私の一押しは「チーズスィートホーム」です。赤ちゃん猫のマンガです。
仕事の合間に、疲れたときに未だに一日10回くらい眺めています。かわいい^^
[PR]
by nina05 | 2005-07-04 21:54 | 映画とか

7/2 風を結んで

ミュージカルが好きなのですが、今年は余り色々観劇しておりません
友達がチケットを取ってくれて久しぶりの観劇に参りました
私は今拓哉さんのファンで、友達は鈴木綜馬さんのファンです
お二人とも心が洗われるような素晴らしい歌声をお持ちの役者さんです^^

廃刀令発令以降の武士のお話でした

主人公は、何より大切なのは生き抜くことだと言います
新しい生き甲斐を見つけて形振り構わずがむしゃらに生きていこう
プライドを捨てられるということもひとつの強さで男らしさだと思います
人として前向きで柔軟な考え方と思えます

またある人は武士であることをけして捨て去れない頑なで不器用な人
人間として何より大切なのは自分の信念の元に生きること
武士というものはいかに死ぬかで決まる

男のロマンと言うと軽く聞こえてしまうかもしれませんが
信念のために命を賭けるという思想は、私には理解し難い考え方です
女には産み生かすという本能が備わっているものだからだと思います

映画の「ラスト・サムライ」を見たあと、一緒に見ていた友達に言いました
「男って馬鹿だよね」
でもそれを言いながらもずっと涙が止まらなかったです

それは何故でしょう
生きとし生ける物の中で、自分の人生を選ぶ事ができるのは人間だけです
これだけは譲れないという一番大事なものを持っていること
命が一番輝く瞬間があるということが
素敵な事であり、羨ましくもあるからだと思います
ただだらだら生きている私にはそれがとても眩しかったのです

一番大事なものは人によって違うものです
私の一番大事なものは何かしら。そんなことを考えました

ま~硬い日記でしたm(_ _)m
[PR]
by nina05 | 2005-07-04 21:34 | 映画とか
友人の結婚式のウェルカム・ボードを作るべく、構想を練って材料を買いに行きました。
大きなお店に行ったら、本物そっくりのシルクフラワーが山のようにありました。
すごい!きれい~!
友達ときゃっきゃいいながら選びました。
二人で話している内に、構想だけはどんどん壮大になっていったのですが、
工作はまるでダメな私にこれらを首尾良く組み合わせられるのでしょうか…(汗)

それから、泣ける映画だという評判だけ聞いて「ミリオンダラー・ベイビー」
を観に行ってみました。
余り書かないようにしますけれど、ねたばれに気を付けて下さい。

何となく予想していたのは、最初は気が合わなかったけれど、
スポコンで頑張っていく内にマギーとフランキーの間に美しい師弟愛が産まれちゃって、
チャンピョンになって、ありだちだけどああ、感動!生きているって素晴らしい!終わり!
という内容かなって思っていました。

前半はまさにそれでしたね。
でも、この映画の本題はそこじゃなかったのです。
まさかここまでが前フリだとは…
クリント・イーストウッドがそんな単純な性格でないって思ってはいたんですけど、
正直やられたって感じです。見る人を選ぶ映画だと思いました。

マギーはひたむきで頑固で可愛い^^
前半でお客さんは完全にマギーの味方モードになることでしょう。
そしてお客さんは最後まで目を背けられずマギーを見守ることになります。
前半で起きた奇跡が後半にも起こることを願うでしょう。
映画の見せ方としては、すごく上手いと思ったんですが…
今までに、観ている途中で怖くて逃げ出したくなった映画というのは
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」だけでした(ホラーとかは抜かして)。
なんとなくそれに近いものを感じました。精神的に追いつめられる感じです。

危ないなと思い始めたのは、お父さんと犬の話のあたりからかな。
後半は気づいたらずっと涙が出っぱなしでした。
マギーにとっての救いは私には救いにならなかったけど、
でも、結末はこれでよかったんだとか、悪いだろうとかは誰にも言えないと思います。
この映画がいい映画だと思うか悪い映画だと思うかも人によって違うと思います。
正解もないし答えもないのだと思います。

ただ、「私はこれが楽しいの」ってマギーの台詞が、私にはとても印象的でした。
[PR]
by nina05 | 2005-06-13 12:55 | 映画とか

6.11 ふかふかうさぎ

小さい頃、本が大好きだった私は図書館に通っては山のように本を借りていました

特に大好きだったのが「ふかふかうさぎ」というシリーズで、
何度も繰り返し読んだのを覚えています。
内容は全く覚えていないのですが、ふかふかしたうさぎの心温まる冒険物語で
(そのまんまじゃないという声が)
うさぎさんのバスケットにはいつもにんじんのサンドイッチと卵がはいっているんです
その卵がほしくて!
ぱかっと割ると、なかからクリームパイやミルクセーキがシュワシュワ出て来るんです。
そのおいしそうなことといったら。もう楽しくて仕方なかったです^^
冒険より卵が気になっていた私って…(笑)

先日図書館に行ったので、ふらりと児童書の棚を見たのですが、その本はありませんでした。
インターネットで検索してみた所、どうやら絶版のようです。
でもやはり子供の頃に読んで覚えていて今でも好き!という人が
思ったよりずっと大勢いて嬉しかったです^^

大人になってから読む本って夢がない。

ファンタジー映画なども流行っていますが、やはり戦いの場面を避けて通れないんですよね。
野望とか、権力とか、殺し合いとか、人間の汚さとか?
そういうリアルなところ抜きでもっと夢みたいにほんわかしてて、
見終わった後に子供の頃を思い出すような映画もたまには見てみたい。
最近(半年前かな?)見た中では「ポーラ・エクスプレス」がすごくよかったです^^
[PR]
by nina05 | 2005-06-12 11:16 | 映画とか

6.8 オペレッタ狸御前

職場の人がみたい~みたい~と言っているのでお供致しました
テレビでチャン・ツィイーのインタビューを見て好感を持ったとのことです。
水曜日はレディースデーで1000円だしね!
とか言っていたら帰りがけに仕事の電話が来て
ぜいぜい言いながら映画館に飛び込みました
そろそろスターウォーズの予告がやってないのかな…?

で、映画は。
えーと。
学 芸 会 みたいでしたw
セットがめちゃめちゃちゃっちくて、内容が訳わからなくてイイ!めちゃイイw
私は舞台に慣れているから「こういう映画なのね」と思いましたが
CGたっぷりロケたっぷりの洋画に慣れ過ぎちゃってると「は?」っていう感じカモ。
なんていうか、時代劇みたいな、昔の特撮ものみたいなレトロな風味。
好きな人ははまる。
ダメな人は5分で寝る。
そんな感じです。
10分で隣の人帰っちゃったし・・・;
この味、外人さんにわかるのかな?カンヌ映画祭の評価が知りたいです。

チャン・ツィイーはやっぱり可愛かったです~
無理矢理言わせてます!的な日本語が返ってピュアなかんじ。
でも突然中国語に戻るし!www
唐の国から王子様を捜しにきたって無理矢理な設定もナイスw
歌が可憐できゅ~んと言う感じです(*-o-*)
HEROで見た頃はお人形のような可愛いアイドルって感じに思っていたのですけど
すごく影で努力してきた人なんですよね。
でもチャン・ツィイーの魅力が見たいなら
私的には「LOVERS」がお勧めです(金城武も好き^^)

オダギリジョーもかっこよかったです。
歌は…アレだけど…(日本語って便利)
牛若丸みたいな、青竹みたいな感じの人ですね。
狸姫とはすごく可愛いカップル(´v`)

脇役の人たちもおや?って感じの人たち揃いでなかなか豪華です。
美空ひばりさんは神々しかった…何故美空ひばりさんなのかはわかりませんが…

ふと気づくと「♪ソ~ダ~す~いの~♪」って歌ってるあたり、重傷かも(笑)
[PR]
by nina05 | 2005-06-09 07:01 | 映画とか

6.1 電車男

「電車男」が映画とドラマになるそうですね。
本の案内とかでぼんやりとは知っていたのですが、読んだ事はなくて。
先日マンガが出ていて、暇だったので何となく買ってみたです。
本のほうでもよかったのですが、マンガの絵が懐かしい感じだったので。
読んでみて「ほ~こういうお話だったのね」と思ったわけですが、
マンガは2巻までしか出ていないようです。
それで、続きが気になって仕方なくて(笑)
ついインターネットで調べちゃいました…

そうしたら、掲示板でのやりとりの経緯を全部保存してあるサイトが見つかったんです。
私は「電車男」は2ちゃんねるっていう掲示板を題材にした
フィクションだと思っていたんですが、本当にあった話だったんですね~!
ちょっとびっくり。

とてもやりとりが長かったので、
電車男さんの台詞を中心にかいつまんで読んだだけなのですが
最後は私も泣けましたよ~よかったね(ノo`)゜゜・。
2ちゃんねるは良く知らないので、正直ちょっと怖い所って思っていたんですが
みんな親切な人ばかりで、電車男さんのこと心から応援していて嬉しかった^^
電車男さんが、みんな会ったことなくても友達だって言ってたのもよかった^^

でもエルメスが中谷美紀に似てるって言ったら、
本当に中谷美紀が演じる事になって
電車男さんはすごくびっくりしたでしょうね(笑)
[PR]
by nina05 | 2005-06-08 06:55 | 映画とか